篠原 嗣昌選手 現役引退のお知らせ

この度、篠原 嗣昌選手が2017シーズンをもちまして現役を引退する事になりましたのでお知らせ致します。

■ポジション

FW

 

■生年月日

1987年8月12日

 

■身長/体重

171cm/65kg

 

■セレッソ大阪ユース→阪南大学→アミティエSC京都(2010~)

 

■2017シーズン出場記録(リーグ戦)

8試合/5得点

 

【篠原選手コメント】

この度、現役を引退します。

 

自身の目標であった3年連続の得点王を掴めず

クラブの夢であるJFL昇格を逃し

30歳という節目の年齢を迎え

サッカープレーヤーとしてはもう十分だと感じていることから決断しました。

 

惜しまれるうちが華であり、ここを引き際とし1つの区切りにできたのも、皆様からの支えや温かい応援のおかげだと思っています。

 

今から8年前..

サッカーを辞めて、4年間ボールに触れることもなく、もうスパイクを履くこともないと思っていました。

そんな中「クラブの夢の為に力を貸してほしい」と誘ってくれたのがアミティエでした。

「1度サッカーから離れた自分を、再び引き戻してくれたクラブの為に恩返しがしたい」という気持ちで走り続けてきました。

 

数多くのGOALを決めてきましたが、ボールがゴールネットに吸い込まれる時の音や感覚、胸の高まりは、何事にも代えがたい瞬間でありました。

 

多くの勝利に喜び、多くの敗戦に絶望し、気がつけば背番号と同じだけの年月が経ちました。

クラブの夢は未だ実現途中です。

ですがこの先、必ずJ1まで進んでくれることだと信じています。

自分の生徒達や教え子の中から、将来J1のアミティエでプレーする子が出てくれることを期待しています。

 

サッカーを通じてたくさんの方に出会えたことが1番の財産であり、これからもこの縁を大切にしていきたいです。

今まで応援して下さった方々には本当に感謝しています。

特にいつも陰で支えてくれた妻と2人の子供たちには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まだ幼い2人の息子は父の背中に憧れてサッカーを始めました。

サッカーを楽しみ、強く逞しくなり、いつの日か自分を追い越してくれればと願っています。

 

皆様のおかげで幸せな現役生活を送ることができました。

ありがとうございました。